初心者向け格安ギターとバンドメンバー募集のグローバルサウンド新宿
初心者向け格安ギターとバンドメンバー募集のグローバルサウンド新宿
社会人音楽サークル
新宿音楽コンテスト
バンドメンバーを募集する バンドのライブチラシ作成 音楽コラム

バンド練習のお話

練習を終えて
練習は終了時間の(最低でも)5分前には終えて、自分の機材をかたづけ、アンプのヴォリュームなどを0にして、スタジオを出る。次のお客さんに迷惑をかけないように。
スタジオを出たらすぐにお金の清算をしてからくつろごう。スタジオをあとにする時も「ありがとうございました」「お疲れさまでした」などのあいさつを忘れないように。
そして、次回の練習に向けての話をして終わり。


リーダーがいるなら
まあ、リーダーじゃなくても誰かが練習時間をある程度気にしておいて、スタジオ終わりの15分前くらいになったら、その日にやった曲の中で割と気持ち良くできた曲を
「じゃあ、○○もう一回やって、終わろうぜ」なんて言って、気持ち良く練習が終われるようにするといいぞ。突然「あっ、時間だ、終わろう」って終わる練習が続くと、
なんとなくバンドに活気がなくなってくるからだ。


次回の練習に向けて
音楽をやるにおいて大切なことに、「客観的になる」ということがある。自分達だけが満足してるだけじゃ良い音楽はできない。
人に聴いてもらうためには、常に「反省」と「改善」を考えつつ曲を作り上げていくことが必要だ。毎回の練習後みんなで喫茶店などに入って、ああでもない、こうでもない、って話し合うことは
「重要」かつ「バンドの楽しみ」である。