初心者向け格安ギターとバンドメンバー募集のグローバルサウンド新宿
初心者向け格安ギターとバンドメンバー募集のグローバルサウンド新宿
社会人音楽サークル
新宿音楽コンテスト
バンドメンバーを募集する バンドのライブチラシ作成 音楽コラム

上達の秘訣

「みんなで1枚の絵を描きたい」それがバンドのあり方である。
じゃあその上達法は?…とにかく録音することだ。
自分1人の練習もスタジオの練習も、必ずカセットなどで録音していき、何度も聴き返す。
弾いてる時とあとで聴いてみた時では絶対に印象が違うし、自分の欠点も見えてくるもんだ。
つまり、客観的に自分の演奏を聴くことだ。
たとえば、この先キミが10年バンド活動をやってくとして、10年間すっと録音をし続けていった場合と、
録音なんてしてないよって場合の10年後を想像してみてよ。
絶対に前者の方が上達してるに違いないんだから。
もう1つ秘訣。それは、個人でやるべきこととみんなでやることを分けて考えることだ。
メトロノームを使ってリズムの練習をすることやフレーズを考えることは完全に1人でやることで、
それをスタジオのリハーサル中にやってたんじゃあ他のメンバーを待たせることになっちゃうでしょ?
だから、リハーサルに入る前に「弾けるようにしておく」のは当たり前で、
スタジオに入ったら「みんなと合わせる」ことに終始するべきなんだ。
もちろんリハーサル中にアレンジの問題で違うフレーズを弾くことにもなるけど、
その場で答えを出す必要はないんだから、
「最終的なフレーズは後日に作る」ことにしておいた方がリハーサルはスムーズに進むよ。