初心者向け格安ギターとバンドメンバー募集のグローバルサウンド新宿
初心者向け格安ギターとバンドメンバー募集のグローバルサウンド新宿
社会人音楽サークル
新宿音楽コンテスト
バンドメンバーを募集する バンドのライブチラシ作成 音楽コラム

雑誌でバンド募集

音楽雑誌の読者コーナーにある、メンバー募集欄を利用しよう。意外と反応があり、思ったよりもその効果率は高い。ただ雑誌というものは、発売されるまで時間がかかることと、メッセージを送ってから実際に掲載されるまでは、順番待ちなどで数力月位かかることも覚悟しておく必要がある。とにかく早く、メンバーを集めたい!なんてときには、不向きかも知れない。全国的な規模で探せることは、確かだけどネ。それはともかく、誌面を拝借する都合上数が限られていることが多いから、メッセージは電報で打つ感覚で作るといい。つまり、欲しいメンバーの担当楽器などは、略語で書くのである。例えば、ヴォーカルはVo、ギターはG、ペースはB、ドラムスはDr、キーボードはKeyといった具合。サックスならSAXと書く。もちろん、連絡先の住所や電話番号はしっかり書いておくことは言うまでもない。よく見かけるメンバー募集の文例を紹介しておこう。例1「当方G、Bの2人。求むDr。クリーム風のバンドやりたし。」例2「女性(男性)Vo求む。容姿端麗のこと。」例3「一緒にバンドやりませんか?初心者歓迎。」例4「将来プロを目指したし。練習は週2回。連絡乞う。」コツは、自分(達)のやりたい音楽やジャンル、サウンドなどを明記すること。それとあとで「こんなハズじゃなかった」なんてことがないように、条件もハッキリしておく。メンバーを入れるときよりもクビにするときの方が、はるかに気まずい思いをするものだってことを覚えておこう。